京都の話題・情報サイト「たびあず京都」

京都大好き! 京都をキーワードに、お店の情報はもちろん、最新ニュースなど、京都大好きな人なら誰でも楽しめる、京都情報サイトです。


妊産婦に強い薬への抵抗感、正しい薬の知識の普及を

妊産婦に強い薬への抵抗感、正しい薬の知識の普及を : Kyoto:Tavi-Azu [たびあず京都]
 妊婦や授乳婦は、胎児や新生児への悪影響を懸念して、市販薬だけでなく処方薬でも服用を我慢するなど、薬に対する抵抗感が依然として強いことが、くすりの適正使用協議会が行った調査でわかった。先ごろ、東京都内で開かれたメディアセミナー(主催=同協議会)では、聖路加国際病院女性総合診療部の酒見智子氏が登壇し、調査結果を踏まえたうえで、妊産婦でも正しく使用すれば薬は安全であることを強調。糖尿病、てんかん、喘息やうつ病などの持病をもつ女性はとくに、服薬に関して自己判断せず、主治医や薬剤師と十分に話し合うべきと助言した。

注目の動画記事

おすすめ記事

loading