京都の話題・情報サイト「たびあず京都」

京都大好き! 京都をキーワードに、お店の情報はもちろん、最新ニュースなど、京都大好きな人なら誰でも楽しめる、京都情報サイトです。


[万仏寺(萬佛寺)香港]1万体の仏像が圧巻のB級スポットに行ってきた

[万仏寺(萬佛寺)香港]1万体の仏像が圧巻のB級スポットに行ってきた : Kyoto:Tavi-Azu [たびあず京都]
香港と言えばかつてはイギリスの租借地であり、中国に返還された今でも特別行政区として異国情緒を感じさせる観光客にも人気の華やかな都市ですが、そんな香港に似つかわしくない珍スポットが万仏寺です。   香港にまさかこんな場所が… こんにちは!植竹智裕(うえたけともひろ)です。 香港といえば、超高層ビルが立ち並び「100万ドルの夜景」で有名な香港島や、中国式の街並みが残る九龍地区が観光の中心地となっていますが、九龍から40分の場所に、1万もの仏像が並ぶ寺があるというので行ってみました。   万仏寺はここ 住所:Tai Po Rd Sha Tin, 香港   香港のベッドタウンとして再開発が進む北部の新界地区。最寄りである沙田の駅前は緑にあふれ、早くも超高層ビルが並ぶ中心部とのギャップをひしひしと感じます。   ここから目指す万仏寺までは徒歩で約15分。再開発とは無縁そうな古くからある住宅街の隙間を抜けて行きます。   何となく意味が伝わる漢字の看板。     路地に目を凝らすと……   萬佛寺の看板を発見!   この辺りには野生のサルも生息しています。幼少期にサルに荷物を強奪された苦い思い出を持つ僕ですが、ここのサルは決して自分から人間に近づこうとはしないので適度な距離感で観察できました。かわいい、かわいい。   突如現れたおびただしい数の金の像 野生のサルに気を取られながらも階段を上って行くと……なんだこれは!突如として金の像が姿を現しました。   歩みを進める毎に視界に現れる新しい金の像。最終的には両側からお出迎えです。   さて、万仏寺と言うくらいですからこの金の像が1万体あって、それが全て「仏」という事になると思うのですが、実際にはどう見ても金箔を塗りたくられた人間にしか見えません。総じて言えるのは揃って僧衣を身にまとっているという事だけ。「人間味溢れる仙人」と言ったほうが近いのかも知れません。

注目の動画記事

おすすめ記事

loading